産前産後の身体作り講座〜無事に終了しました!

理学療法士による産前産後の身体作り講座
と題して、辻 陽子先生にお越し頂きました!
沢山の方にお越し頂き、大盛況となりました。

分かりやすくプロジェクターを使っての説明、
実際の模型を使って
自分の体の色々な穴、骨や筋肉の場所を把握したり、
実技で骨盤てい筋の鍛え方を学んだりしました。

最初に参加者のみなさんが今日どんなことを知りたいと思っているか?
という要望から聞いて下さり、最近はまっていることなども交えながら、
参加者の意向に寄り添い、かつ何でも話せる雰囲気作りに感激でした。

出産時のトラブル、
今抱えているトラブル、
今後かかえそうな心配事など、

赤裸々にみなさん話をすることができました。

沢山の勉強を重ねている陽子先生は、先日も東京での研修を終えたばかり。
コンテンツもレベルが高く
よかれと思ってやっていたことが
「え〜〜!これ逆に悪かったの!?」
ということもあり、ショッキングな場面も度々・・・!

私は「生の尊重」という話が一番心に残りました。

排泄も自分で出来て、できれば健康で年を重ねたいな。

すごく先の話だけれど、このことを意識するとしないとでは雲泥の差。
老若男女みんなに聞いて頂き非常にためになるお話でした!

参加者の方は第2回目はないの!?
というご要望があり、また開催したいと思います☆

教えてママのメールマガジン

メールマガジンにご登録で、子育て中のママにぴったりの1日5分「おうち英語」の始め方&ママトコ英語フレーズ集PDFをプレゼント!

イースターイベントが開催されました☆

2017年もイースターイベントが開催されました。

あいにくの雨も忘れてしまう程、エッグペインティングに夢中になってしまいました

クレヨンを使ったりペンを使ったり、シールを使ったり、色んな模様で、

それぞれの個性が出て。楽しかった。大人になって絵を描く事ってなかなかないから子ども達の存在に感謝。

雨のためのプランB?まさか準備していなかったけど、いつも助け船を出して頂く。有り難い。

①英語で挨拶の練習

②イースターの絵本

③エッグペインティング

④エッグハンティング〜お菓子と英語の質問が入っているよ!質問に答えたらお菓子が食べられるよ!何個みつけられるかな?

⑤最後に別の絵本。

最後の絵本のおちは、エッグペインティングしていたら卵がふ化して、お母さんニワトリの元へ返っちゃって、今年のイースターの卵は無しね!って話!おもしかった〜

子ども達は、誰からも制御されることなく(か、誰も制御できず・・か)、大きな声だして、気持ちよく走り回っていたのに、絵本を読み出すとピタリ。みんな真剣に聞くから、やっぱり子ども達はお話が大好きなんだな、と思った雨の日の午後。

待てずに思わず卵を食べてしまう子どももかわいかった〜!

今晩くらいは家に飾ってくれるかな?

Have a Happy Easter, everyone! 

4月17日は英語で絵本の読み聞かせ

 

教えてママのメールマガジン

メールマガジンにご登録で、子育て中のママにぴったりの1日5分「おうち英語」の始め方&ママトコ英語フレーズ集PDFをプレゼント!

英語で絵本の会が開催されました!次会は17日です!

絵本講座

英語で絵本の会がTwinkle Mommyさんで開催されました!

英語をなぜ学びたいと思ったのか?みなさん、それぞれの想いがありました。

「人とコミュニケーションをとることが得意でなかったんですが、英語を学ぶ事でそれが改善された気がしたので、子どもにもそうなって欲しいなと思って」

「旅行に行った時に英語を楽しそうに話している主人を見て、英語を話せたらいいな!」

「外国の人に道を聞かれたのに、うまく答えられなかった悔しさがあり」

「自分に英語への苦手意識があり、子どもにはそう思って欲しくない」

色々な想いがありますが、みなさん、自分が苦手な事に大人になって取り組むのはとても勇気がいると思います。特に大人になると、より失敗したくない気持ちは大きくなります。そんな中に、お越し下さったみなさんの気持ちは本当に尊い、といつも思います。

英語を学ぶとその先に何があるか。

コミュニケーションがうまく取れた先になりがあるか?

道を聞かれてうまく答えられたらどんな気持ちになるか?

苦手意識を克服した先に何があるか?

私は、楽しさがあると思います。ワクワクがあると思います。胸が高鳴る喜びがあると思います。

この人とは知り合えなかっただろう、という人と友達になったり、こうだと思っていたものが打ち破られたり、新たな世界が広がるのです。

とっても簡単な絵本で、その大きな壁が、そう大きくないと思えますように。

 

〜本日のご感想〜
今まで子供と一緒だったり、子供だけの参加だったので、自分のためのお勉強と思うととても、贅沢で嬉しかったです。家では、先生からのメールの生声を聞いていると、上の息子がmaisyちゃん、読んでー!と下の子も何回も持ってきてました。寝る前に読んだので、布団の中で、Where is Ken? Oops, not here. Oh. it’s Ryo!などと、遊びながら言うと二人ともゲラゲラ笑って楽しそうでした。こうやって、遊びながら楽しんで身に付くといいなーと、思いました。

次回は4月17日の開催です。詳細はコチラ

教えてママのメールマガジン

メールマガジンにご登録で、子育て中のママにぴったりの1日5分「おうち英語」の始め方&ママトコ英語フレーズ集PDFをプレゼント!