水曜クラスの様子〜即興ゲームにチャレンジ!

今日も楽しかった〜!
満席の水曜クラスはアドバイザーのみさなんにお手伝いいただきながら、
毎回ワイワイやっています。

今回は今まで学んだEZキャッチがみについているかの復習テストを行いました。
みなさん真剣そのもの!
それぞれのレベルも違って、つい、お互い比べる事もあるけれど、
切磋琢磨できる仲間としてみな高めあっている。

それぞれが少しずつ前より分かる様になってきていて、
少しずつ英語が口から出ているようになっているなあ〜と
と嬉しく思っています。

ご本人もまた、それに気付いた時は感動がこころから込み上げてきますね!
少しずつの成長をたのしみながら進めたらなと思います。。

 

もっと英語を話せる様になりたい!
もっと新しい事を知りたい!
もっと今までの学びが定着するような仕組みを導入したい!

と、みなさんとても意欲的で、色々な提案を頂きます。
今回もみなさまの提案を受けて、ゲームを導入。
すごく楽しかった、意外に難しかったーというご意見も。

みなさんからのご提案をいただきながら、もっともっと
みなさんが効果的に楽しく学べるレッスンに変えていきたいと思います^^☆


教えてママ、新クラス開設の為、新規受講生募集中!詳細はコチラ

教えてママでは、ママ以外の方にも役立つフレーズをTwitterでツイートします。
>>教えてママTwitter

教えてママのFaceBookも随時更新してます、ぜひご登録ください。
>>教えてママのFB

 

教えてママのメールマガジン

メールマガジンにご登録で、子育て中のママにぴったりの1日5分「おうち英語」の始め方&ママトコ英語フレーズ集PDFをプレゼント!

【受講生ご感想】「絵本は子どものもの」という観念がすっかり消えました。

 
教えてママでは教材に映画、ドラマ、スピーチ、そして絵本を年に3~5册使って学んでいます。
今週の教えてママクラスでは古くからアメリカでは親しまれている
Bed night storyの定番 Goodnight Moon(邦題 おやすみなさい おつきさま)を学びました。
 
絵のコントラストが美しい事はさることながら、
窓から見える少しずつ移り行く月の形や、ウサギの様子や、ねずみの動き、おかゆの・・・
細かい所まで子ども達と一緒に探すと色々と発見できます。
子ども達にも親しみのある色、数字、動物の名前、家の中にあるものがたくさんでてきます。
韻を踏みながらの音読練習も行いました。
自信を持って夜寝る前の1冊に加えて頂けたら幸いです。
 
以下みなさまのご感想をいただきましたのでご紹介します。
 
・「絵本は子どものもの」という観念がすっかり消えました。大人になって読むと、
ああこんな事を言いたいのだな、とか優しい気持ちになれるので不思議ですね!
 
・子どもって寝た後この世界がどうなるかが気になるんですよね。
だからこの絵本は寝てしまった後はこうなるんだって、こどもに優しく教えている気がしますね。
 
・家にある一つ一つのものにおやすみなさい、って言う事。
大人になったら、家の中に何が置いてあるかあまり意識しなくなってしまう。
でも一つ一つのものにも挨拶する、そんな大切さを思い出させてくれる絵本ですね。
 
・子育てってとても大切。子どもを育てることで、たくさんの気づきがあります。
そしてお母さんは偉大。
お母さんが読んでくれた絵本に子ども達はどんな影響を受けるのでしょう。
 
このコメントを下さったのは還暦を迎えられた温子さん。
私たちは、母から生まれて来て、その母が私たちをこう育てたのです。
これを改めて考えることが出来る事自体が、とても豊かな時間を過ごさせてもらっているな、と感じています。
 
それにしても、こうして読んだ後に気付きを交換すると、
自分とは全く違うことを感じていたりして、
大人同士で絵本を学ぶことで、子どもに伝えることも深くなるなあ、と感じました。
絵本を使って英語を学ぶのはやはりたのしい。
 
日本語に翻訳された海外の名作を読むのもいいですが、
やはり原作で読む事で、なんでこの言い回しを選んだのか、
音読してみて分かる、韻を踏む楽しさなど別の楽しみがありますね!
文法も理解できた後は、体で覚える事が出来ますね。
 
発音が間違っていても大丈夫。
自信をもって楽しく読み聞かせて下さいね。
読めば読む程、上手になりますよ!
 

教えてママのメールマガジン

メールマガジンにご登録で、子育て中のママにぴったりの1日5分「おうち英語」の始め方&ママトコ英語フレーズ集PDFをプレゼント!

英語を自分で考えて文章ができるようになった!〜受講生様ご感想〜

「今日は(発表会に向けて)子どもを紹介する文を考えて来たのですが、
前は全部ケイタイで訳して書いていたけど、
自分で考えて書いてみることが出来る様になってきました。」!!!

とコメントを書いて下さったのは、水曜午後クラスで10ヶ月位学ばれている生徒さんです。
とても嬉しかったのでご紹介させていただきます。

学生時代に勉強はほとんどしなかったので、英語は苦手。
基礎の基礎が全く分からない、とのことで入会されました。

2歳になったばかりの双子のお母さんですが、
いつも必ず復習され、それを継続する姿に私も、クラスメイトのみなさんも
いつも感化されています。

以前ハワイに行かれて、携帯を失くした際に英語が伝わらなかった悔しさを胸に、
でもハワイが好き。また行きたい!今度は英語を話したい!と目標を掲げておられます。

子ども達への絵本の読み聞かせも熱心にされて、
子ども達も英語の絵本にとても興味を示しているそうです。

10ヶ月で子ども達の成長も毎週みることができてとても嬉しいです^^

 

メールマガジン登録ページができました!
よかったら登録してみて下さい^^おそらくあんまり頻繁には更新できませんが、がんばります。
今ならママと子どもで使えるフレーズ集をプレゼント!
詳しくはコチラ

教えてママのメールマガジン

メールマガジンにご登録で、子育て中のママにぴったりの1日5分「おうち英語」の始め方&ママトコ英語フレーズ集PDFをプレゼント!

ママの習い事。思い切った先に見える景色は?

苦手だった事に取り組んでみようと思う事も
とても勇気がいるのに、それに加え、
ママが学ぶ習い事ってやっぱり勇気がいる。
ご主人があんまりいい顔をしなかったり、
反対はしていなくても、
自分にお金をかけることがいけないことのような気がして。

自分磨きをすることは、やっぱり勇気がいる。

教えてママは、ママの為の学びでありますが、
ママだけの学びではありません。
詳しくは「なぜママが学ぶの?5つの理由」をご覧下さい。

お子様が5歳と7歳のまりこさんは2年半、教えてママで学んで下さっています。
まりこさんは当初、英語に興味はあるものの、
英語を話すにはほど遠く、文法もおぼつかない状態でしたが、
「子どもに英語に親しんで欲しいし、私も英語を話せる様になりたい」
という理由で参加されました。

そんなまりこさんも、最初は

英語を今更勉強して、何目指してるの?

とご主人に言われたそうです。

でも
ずっと英語を話せる様になりたいと思っていた、
子ども達にも英語に親しんで欲しい、

自分でそう決めたから、やってみたい。

そんなまりこさんはご主人の言葉にめげず、
レッスンには休まず毎週通い、
それ以外に映画を字幕で見たり、子どもと英語の教育番組を見たりと勉強を続けました。

「日本にいるんだから、日本語吹き替えで映画見ようよ!」
とご主人に言われることもありましたが、
それでもなるべく字幕で映画を見る様にするという基本姿勢は崩さず。

・教室で学んだ子どもへの簡単な声かけを毎日実践して、
・宿題は必ずして、
・EZキャッチ(レッスンで学ぶママトコの簡単なやりとり)は必ず覚えて。

努力は実ります。
まりこさんの毎日の実践がすこしずつ形になりました。

クラスでは誰よりも正確に今までの学びを記憶していて
その正しい例文を実際に毎日使っているまりこさんは、
それをどんどん応用して、段々と英作文もできるようになってきました。

少しずつ英語にも自信がついてきて、
初めて海外からの子ども達のホームスティを受け入れたそうです。
(お子さんの為と、ご主人に本気度を伝える為)

そしたら、「主人が私が本気ってことを段々分かってきたみたい」とのこと。
英語を話す姿を見たご主人が、

「まりちゃん英語すごいね!
子ども達も英語が少し分かるし、これからも続けてね!」

と言ってくれたそうです。

初めてのホームステイの受け入れ。ブラジル人の学生が3日間滞在。
まりこさんも子ども達も初めての外国の子ども達との生活。

日常の会話は教えてママのテキストにある
「ママとコ365フレーズ」を応用するだけで事足りたそう!

2回目のホームステイの受け入れ。
ドイツ人の学生たちが今度は10日間も滞在!
教えてママの教材で使っていた絵本を毎晩子ども達に読み聞かせしてくれたとの事。
これから毎年1回ホームステイを受け入れるそう!

これには周りの教えてママのクラスメイトのみなさんもびっくり。
小さい子どもがいるのに、人を、しかも外国人を受け入れるなんて、
あり得ない!
でもまりこさんができるなら、私もいつかやってみたい!
と周りをも勇気づけます。

そして遂に、去年の暮れに
同じ教えてママの生徒さんを巻き込んで、子ども達を連れてグアム旅行へ!
子ども達を連れての初めての海外旅行!

 

ご主人は「行っておいで!」
と快く送り出してくれたそうです。

本当に子ども達だけ連れて海外旅行なんてぶっ飛んでる!でも
多分私が英語を習っていなかったら、
海外旅行に子ども達と私だけで行こうと思わなかったと思うし、
主人も賛成してくれなかったかもしれない。
でもこんな風に主人が言ってくれたのは、
『学ぶ姿』を見せ続けたから。私の本気度が伝わったんです」
とまりこさん。
「学生の頃にそれくらい勉強してたらね〜」と今ではご主人に冗談を言われつつ、

今では家族で10年後の海外移住計画まで立てていらっしゃるとか!

やっぱり熱い気持ちが周りの心を動かす。
勇気がいるけど、
自分を信じて一歩を踏み出した先の景色はどんなものだろう。

Happy wife, Happy life! 

7月も水曜日に無料体験がありますよ!
詳しくはコチラ

教えてママのメールマガジン

メールマガジンにご登録で、子育て中のママにぴったりの1日5分「おうち英語」の始め方&ママトコ英語フレーズ集PDFをプレゼント!

ママの習い事、ご主人の理解は?

新規クラスは8名のママたちとスタートしました。
6月中は生徒さんを募集しています。
今回、入会を迷われた方の中で、
「私は行きたいのだけれど、主人がいい顔をしない」
「専業主婦なのに自分にお金を使うことに引け目を感じる」
とありました。

教えてママは、ママの為の学びでありますが、
ママだけの学びではありません。
詳しくは「なぜママが学ぶの?5つの理由」をご覧下さい。

それにしても、実はこの議論は初めてではありません。
そこで、今までの生徒さんたちの声を紹介したいと思います。

お子さんが4歳と1歳の新クラスに入られたママも、
大賛成とは言えないご主人を気にされて、入会されました。

少し気になっていたのですが、
なんと第1回目の講座後に以下のメールが来ました。以下そのまま抜粋


こんばんは!
昨日は初レッスン、やはり楽しかったです!
みなさんも優しそうな方ばかりだし^^
先生から今朝頂いたメールも何度も見ています!
そして今日早速EZキャッチを子どもに使う機会に恵まれました!

教室に通うと決めた日から、なんだかウキウキして
サボり気味だった主人へのお弁当も完全に再開しました!


とのメッセージが!!!
ご主人へのお弁当再開!!
英語にも”Happy wife, Happy life”
(奥さんが幸せだったら、家庭自体が幸せになる)

とあるように、奥さんが満たされていて、
ニコニコ笑っていたら、ご主人も家にいるのが楽しくなりますよね!
そして一緒にいるご主人や他の家族にも優しくできて、感謝が溢れてきますね!


お子様が1歳のKさんも、ご主人が
「今更なんで英語?」と言っていたらしいのですが、
先日、こんな話をして下さいました。
「主人が私がこの教室に通う様になってすごく変わったと言います。
レッスンがあった日の私は、今までと違いとても機嫌がいいみたいで
今では、『今週は英語ないの?英語だけは続けて行っておいで!』と言いってくれます。
恐らく今まで子どもと二人っきりで家にいる生活だったのが、
外に出て色んな人と出会い、共に学んで、それを家でも子どもと使ったりして、
主人への態度まで変わったんだと思います。
これから仕事へ復帰しますが、仕事と両立して通いたいと思います!」


 

Happy wife, Happy life! 

無料体験実施中!
詳しくはコチラ

 

教えてママのメールマガジン

メールマガジンにご登録で、子育て中のママにぴったりの1日5分「おうち英語」の始め方&ママトコ英語フレーズ集PDFをプレゼント!

英語を子どもじゃなくて『私が習っている』って言いづらい

金曜クラス金曜クラスの板書〜みなさん段々英訳に力がついてきました!

 

子どもじゃなくて私が習っているんです

熊本の託児が出来る英語教室「教えてママ」の緒方です。

今日は金曜クラスの生徒さんと話していて、

人に「英語を習っている」 というと 「お子さんに英語を習わせているのね〜」 と言われたりして  いつも、 「・・・いや、私が習ってるんです・・」 というのが言いづらくなるんです。

というお話をお伺いしました。

 

確かに、この教室を始めようとした時に、

「ママが対象なんて無理じゃない?一番お金を使わない対象だよ」、「子育てに精一杯だし、英語なんて」

などなどと言われていました。

 

教師を始めた後でも教室の話をするとママの中にも 「子どものためにお金をかけるならまだしも、私には。」 と言われたり、 体験レッスンを受けたが、参加できない理由の中に 「ご主人やご家族の理解が得れなかった」というのがありました。「子どもの習い事ならまだしも」 「そんな余裕はない」とか。

 

そんなことを思い出したので、 この話をしていた生徒さんにも

「ご主人はこの教室に通っている事をどう思われているんですか?」

と尋ねると

「主人は最初から両手を挙げて喜んだ訳ではありませんが、 私が英語に行く様になってすごく変わったって言うんです。 レッスンがあった日の私が全く違って機嫌がいいみたいで、 『今週は英語ないの? 英語だけは続けて行っておいで!』 って言うんです。 たぶん今まで子どもと二人っきりで家にいる生活だったのが、 外に出て色んな人と出会い、共に学んで、 それを家でも子どもと使ったりして・・・ 主人への態度も変わったのでしょうね

と言われました。

 

すごい事です!!! 感激です!! 言葉がでない!!

 

こんな事、今まで思いもしなかったんですが、 最近はご主人が「私が学ぶこと」に後押ししてくれる、応援してくれる、 というご感想をよく聞くのです。

もっと、私もご主人をはじめ、家族みんながこのクラスで学んでいるママたちを 応援できるように、 分かりやすいHPやブログを作りたいな〜と思いました。

だって、みんなにとってプラスだもの!!!
みんなハッピーだもの!
体の内から溢れ出る、知りたい!
という幼少期から持っているこの 知的欲求は誰にもあるもの!

やっぱり学ぶことの果てしない力とその影響力は侮れないと思うのです! 

 

教えてママのメールマガジン

メールマガジンにご登録で、子育て中のママにぴったりの1日5分「おうち英語」の始め方&ママトコ英語フレーズ集PDFをプレゼント!