教えてママについて

 

 

講師紹介

 

講師の緒方広子です。

熊本学園大学外国語学部英米学科卒業
カナダSaint Mary’s大学留学
青年海外協力隊(英語圏)
ひなみ塾スタッフを経て
「教えてママ」を2012年にスタート 現在7クラス。
中・高教諭一種免許(英語)保有
通訳・翻訳・企業へのTOEIC指導、英会話講師兼任中

母がサウンド・オブ・ミュージックの大ファンだったことがきっかけで、
私も歌と英語が大好きになりました。
赤毛のアンやメリーポピンズも大好きで、魔法の言葉も言えます♫ 

日本にいながらでも英語力を上げれる事を実証しつつ、
自身も母親の影響で英語を自然に好きになったことから、
母親が楽しみながら英語を学ぶことを提唱している。


教えてママを始めていく中で、生徒さんに

・英語に対して苦手意識が強い、
・人前で話す事が不得意、
・集団の中が苦手で人見知り

という方も、多く受講していることが分かりました。
大人になると、もう、できれば間違いたくないし、
苦手に取り組むのは人一倍勇気がいることだと思います。
でもそれをやってみようかな?と思った気持ちが
とても尊い。
大切にして欲しいし、
私も一番大切にしています。

先日、生徒さんたちにアンケートにご協力頂き、
「教えてママでどんな成長を感じましたか?」
の結果で、
自分、そして子どもの英語の上達を感じたことに加え、

・人見知りで声も小さかったが、声が大きく出せる様になった。
・周りが沢山失敗するのを見て、失敗するのが当たり前だと思えた。
・ママだって、自分の為の時間を作ったり、自分の為に生きていいんだと思えた。
・今までずっと主婦で家にいて外に出る自信がなかったが、仕事をする勇気が出た。

などの、内側の成長についての意見が多くあったのです。

英語の上達より、何より嬉しかった。

教室にいて、「心が動く」
そんな体験をします。
みなさんが、「内側から輝いてくる」
そんな瞬間をみる時です。

英語が「ツール」となって、
こんな自分に出会えたのだと思います。

英語には、そんな、前向きな要素があると思います。

それは「言葉」だから。
そして「相手」がいるから。

具体的に「自分の言葉」で「自分の口を使って」
自分を表現して、
相手と気持ちを通わせることができる。

そして、使える様になったか、すぐにチャレンジできて、
できるようになる喜びを感じやすいと思います、
実際にみなさんが、「内側の成長を感じた」のは
=「英語ができた」体験をした、と思うのです。

失敗しながらも、
「わかった!」「できた!」「通じた!」
という、当たり前のことだけれど、
その具体的な、些細な、一つ一つの取り組みを日々実践して、
それを体で感じて、どんどん自分の中で積み上げられて、

その結果、
「私、やれる!」と英語以外に対しても、
自信になっていくのだと思います。

「自分に自信をもつ」というのは言葉にするのは簡単だけれども、
具体的に体験を通してでしか身につけられない、
教えてママはその実践の場になっていると思います。

その実践の場所は英語でなくてもいいと思います。
私の場合は、たまたま英語が、大好きで、
英語があったからワクワク広がった世界があった、
英語があったから、日本の美しさに気付いた、

だからこの感動をみなさんと共有したい!と思っています。

失敗を楽しんで、学ぶ喜びを知っている、
そんな大人が増えれば、そんな大人の背中を見て、
子ども達も安心してそうなれると思います。

だから教えてママはそんな場所で有り続けます。

ぜひ、あなたにも仲間に入りませんか?

いつでもあなたを待っています! 

〜あなたが学ぶと世界が変わる 〜
 教えてママ 緒方広子 

 


関連HP

おがた農園

Organic Cafeそらのもり