満席御礼◎親子で聴こう!性教育教室が開催されます。

以下のイベントは満席となりましたのでお申し込みを締め切らせて頂きます。
ありがとうございました。

教えてママ英語の生徒さんの一人でもあるわかちゃんで御馴染みの中村和可子先生が、
小学生1〜6年生のお子さんをお持ちのお母様を対象に性教育の講座を開催されます。

自分がどうやってこの世に誕生したのか。
その神秘に迫ることはもちろん、
これから多感な時期を迎える子ども達に
インターネットなどで情報過多のこの時代に翻弄されないよう
きちんと話さなければならないこともあります。
ここでは学校では教えてくれない、子どもと向き合った答え方を教えて下さるとのこと!
この機会に色々な経験をされてきたわかちゃんとぜひ話をしてみませんか?

ここから本イベント情報の引用

「ねぇ、ママ。なんでママにはちんちんないの?」

「ねぇ、ママ。ママのちんちんはどうなってるの?」

「ねぇ、なんで女の子はおっぱいが大きくなるの?」

「ねぇ、なんでお父さんは毛がボーボーなの?」

「ねぇ、どうやったら赤ちゃんできるの?」

時折、不意にくるこの質問、どのように答えていますか?

性教育と聞くと、なんだか難しい・なんだか気恥ずかしい
そんな思いがあるのは誰も一緒。
ただ、答えられないでいるのはもったいない。

 

だって
命に直結したことだから。
自分の命の大切さがわかるきっかけになるものだから。

赤ちゃんの頃から、いや、お腹の中に宿る頃から
当たり前にある、食欲・性欲・睡眠欲。

 

生まれてから
食と睡眠にはとっても力を入れてがんばる育児。
なぜだか性のことはよくわからない。

でも、大丈夫です♡

 

ママもパパもじいちゃんもばあちゃんも
なんとなく性に関しても
がんばって取り組んでらっしゃいますよ。

わぁ〜そんなことが性教育だったんだ!
わぁ〜私、ちゃんとやれてたわ!
そんなことにも気づけるし

わぁ〜、あの時、こんなふうに答えていたら良かったなぁー!
もし、こんなことがあった、こう答えようー!
よし、今日から話そうー!

と感じてもらえる教室になります。

また、どうしても自分から話せないな〜と思われる親御さんも
お子さんと一緒にこの場を共有してもらうことで

ホッと胸をひとなでできる教室です。

また

「困ったな〜」のアドバイスにもお答えしますので
質問ある方も大歓迎です。

どうぞご参加お待ちしております。

詳しい日程やお申し込みはコチラから

【当日プログラム詳細】

「どのようにして自分は生まれたのだろう?」

・男性生殖器・女性生殖器をわかりやすく説明します。(月経・精通についてもお話しします)

・妊娠について。妊娠はどうやってするの?(2種類あるよー)

・出産について。どこから生まれたの?(2種類あるよー)

・性別(男・女・性別違和について)

・親子コミニュケーション

・ネットでのエロ動画について

・また、ドキッとした子どもからの質問があれば
どのように返すか、また、私から、子どもたちからの疑問に直接お答えすることもできます。

自分の身体と心(命)の大切さ、
自分の周りの人達の身体と心(命)の大切さを

私の経験と看護学生時代に勉強しまくった知識を提供する場となると思います。

【親子で聴こう!性教育教室・熊本】
残席残り少なくなってまいりました。
お子様不在でママだけの参加ももちろん可能ですよ。
詳しい日程やお申し込みはコチラから

教えてママのメールマガジン

メールマガジンにご登録で、子育て中のママにぴったりの1日5分「おうち英語」の始め方&ママトコ英語フレーズ集PDFをプレゼント!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*