【レポート】PIGATEにて教えてママ・フレーズブックについて発表しました

PIGATE(英語授業研究会)にて、3月から一緒に学ばせていただいています

個人の英語教室は
何にも縛られることの無い自由な空間ではありますが、

同時に、「これでいいのか?」
という不安もあり、学びの場を長い間求めていました。
なので、私にとってPIGATEはやっと見つけた特別な場所です。
 
大学、高校、中学、小学校、塾、教室、教育学部の学生、
色々なところで活躍されるみなさんと色々な意見の交換ができて、

時間が許せば、夜がふけるまで、英語や教育について話したいなあと思っています。

今回はフレーズブックの発刊もあり、発表のチャンスをいただきました。

大先生の前での発表。
これ以上にないくらいの緊張でした。

 

実は、何度やっても人前での挨拶などがうまくできない。

先日も他教室の代表の先生の自己紹介を聞いて、すばらしすぎて溜め息がでました。

でも、完璧を求めないのが私のいいところ、と考え直して

大先生である皆さんにこの機会に教わろうという気持ちで発表しました。

発表は、代表の高木先生を始め、MCの高田みさと先生や石野田先生からサポートいただき、

さらに、発表にかけつけてくださった、
みなさんの顔を見ていたら安心して、いつもレッスンする通りにできました。

今回の発表の流れは

1.「ママが学ぶと世界が変わる〜教えてママ」教室がユニークな理由

2.「ママとコHappy英会話」ってどんな本?

3.「ママとコHappy英会話」の使い方

4.  先生(ママ)だったらこの本をどう使う?

 

という内容についてはなしました。

4. 先生(ママ)だったらこの本をどう使う?

という問いに対しては

・先生と生徒の会話例として活用する
・生徒の会話集が欲しい
・子どもに日本語で問題を出してもらって、母親が英語を練習する
・10秒以内、など、時間を計って子どもに、日本語/英語で問題を出す
・目に付く至る所にフレーズを貼る

など色々な名案をいただきました。

フレーズの応用に関しても、こんな応用の仕方もあるのか!と勉強になりました。

PIGATE代表の高木先生から

独学で学んでいる発音の指導についてのアドバイスをいただくと、

「独学が学びの基本です。確かに学校で音声学や言語学を学ぶに越したことはないのですが、
学んだからといって、それをしっかり自分のものにしたかというのは別のものです」

との力強いコメントをいただきました。

また、最後に

「考え方が健康的で前向きでいいですね。

Hiroko Powerの源を垣間見たような気がしました。

Hirokoさんとともに学んでおられる方々のエネルギーも素晴らしいです。」

といただきました。

私はやはり、「教えてママ」で学んでいるみなさんからいつも
溢れんばかりのエネルギーをもらっています。

みなさんとの繋がりに、いつも私の心の奥に英語を越えたものがあります。

これらの全ての気付きのチャンスを与えてくださった
高木先生、みさと先生、石野田先生、Paul先生、ちえ先生、Tomei先生、
そして、お忙しいところ駆けつけてくださった皆様に心から御礼申し上げます。


■5月26日(土)12:50-14:20スピーキングとにかく話そう!90分間英語漬け! 詳細はコチラ

■5月21日(月)家庭ですぐにできる手当勉強会
子どもが怪我をしたとき、病気で病院に行こうかと迷う時、知っいたらそれだけで変わります。ぜひ一度お越しになりませんか?詳細はコチラ

■6月10日(日)15時よりTSUTAYA植木店にて刊行記念&親子英語体験会を開催します

教えてママのメールマガジン

メールマガジンにご登録で、子育て中のママにぴったりの1日5分「おうち英語」の始め方&ママトコ英語フレーズ集PDFをプレゼント!

本の使い方講座・オンライン講座初開催!ご感想

初のオンライン講座に挑戦しました〜!
福岡県からも2名のご参加があり、
オンラインって、全く違う場所にいるのに、つながっているんだ〜!って
改めてとても不思議な感じがしました。

当日の内容は
英文の作り方のコツ、発音のコツそして最後に
個別の発音チェックなどもして、楽しい時間を過ごしましたーー^^

以下みなさまからご感想いただきましたのでご紹介します。


・内容は難しいものではなく、短時間で、集中して楽しく出来ました!自宅にいながら、(子どもが特に小さいときとか)でもできるとおもいます。
繰り返し発音するから、何となくでも覚えててきて、他の人の発音を聞いたりできるから、かなり勉強になりました。
もう1回やりたいです!!(熊本県)
 
・とても楽しかったです♡本をみてフレーズを使ってみても、すぐに忘れてしまい日常で使えない…という感じでしたが記憶に残すために自分で考えてみることが大事なんですね!とても勉強になりました😊

少しずつトライして、子供と英語で会話ができるよう頑張りたいと思います。
ありがとうございました!(福岡県)
 
・もともと、教えてママの教室に通っていましたが 他県に引っ越してしまい、通えなくなって残念に思っていましたが オンラインでも、教室さながらのレッスンが受けれて大満足でした^^ 

久しぶりに、英語のレッスンに触れて、英語を学ぶことの楽しさが蘇ってきました。 
発音の練習をするときに、人を気にせずに、思い切って発音できたのも新鮮な感覚でした! 
レッスンの後、久しぶりに家で英語のセリフを喋っていました! 
ひろこさんに英語を教えてもらえるといつも元気が出ます!
 ありがとうございました^^(福岡県)

 
■5月26日(土)12:50-14:20スピーキングとにかく話そう!90分間英語漬け! 詳細はコチラ

■5月21日(月)家庭ですぐにできる手当勉強会
子どもが怪我をしたとき、病気で病院に行こうかと迷う時、知っいたらそれだけで変わります。ぜひ一度お越しになりませんか?詳細はコチラ
■6月24日(日)9:30-全員集合!教えてママ大懇親会

 <NEW>
■6月新規クラスがスタートします!無料体験は毎週水曜日開催 詳細はコチラ
オンラインクラスは毎週金曜日12:30からの1時間です。レベルは初級(Be動詞から)
無料体験講座を開催します。
5名集まれば開催します!ご参加をお待ちしております!

教えてママのメールマガジン

メールマガジンにご登録で、子育て中のママにぴったりの1日5分「おうち英語」の始め方&ママトコ英語フレーズ集PDFをプレゼント!

【4/28レポート】 みんなの学校 木村泰子先生講演会「21世紀を生きる力」

松本いづみ先生、フィンランドに一緒に行った りっかんこと、宿里利佳さんグループが主催される

みんなの学校の初代校長先生の 木村泰子先生の講演会を聞きに行きました。

私が賛同した部分をご紹介します。

●「全ての子どもが安心して学べるようにしよう!」

いつのまにか、ある価値観を持った先生が、その価値観を子どもにおしつけて、
その子どもだけが安心できる空間になっている。

●10年後に子どもたちが幸せでいられるように、また
 社会で行きて働くためにどんな力が必要か?

大空小学校では学力(学校で身につける力)を見える力と見えない力に分け、
時間があるなら見える力も身につけるようにしているそうです。

【見えない力とは】

1.人を大切にする力
(この多感な時期に、できるだけ多様な人たちと会う。いわゆる「○○障がい」と名前をつけられた子ども達も一緒に学ぶ事で、周りの子ども達の学ぶことがどれだけあることか。)

2.自分の考えを持つ力

3.自分を表現する力(何を言ってもいいという安心感)

4.チャレンジする力(失敗させればいい。失敗する=行動したということ)

●子どもが失敗したときにかける言葉は

「大丈夫?」

●子どもが教室から出たら先生が原因

●障がいを理由に学びを分断するのは人権侵害

●できないことを認めて人に頼む力を身につける

●不登校の子ども達に「先生がこんなにがんばっているのに」
と主語が先生のうちはうまくいかない。

事実は一つ「子どもが学校に来れない」ということ。

この子が学校に来れるようにするにはどうしたらいいか。

子どもを主語において考える。


身の引き締まる想いです。

少しでも子ども達と関わる以上、責任があります。

私の教室でも子ども達が逃げ出します。

押しつけばかりです。

これでいいのだろうか、いや、いいはずないのです。

教えてママのメールマガジン

メールマガジンにご登録で、子育て中のママにぴったりの1日5分「おうち英語」の始め方&ママトコ英語フレーズ集PDFをプレゼント!

【JALTレポート3】「言語アドバイザー」の存在に興奮!これから必要になる

さて、最後に受けた講義が最高に面白かった。
私が最近考えていたことに見事はまった。

テーマは
「言語アドバイザー」について
いわゆる今話題の、英語コーチング的な感覚かな?思いました。

(レポート2の心理テストをやってみた人へ、メッセージください・答えを教えます)

【以下講義内容】

学習者の中には
・勉強の仕方が分からない
・どうしても集中できない
・どの教材を使えばいいか分からない
・一日の時間の使い方が分からない
・この勉強法が効果があるかわからない
などの不安がある。

そんな学生を対象に週に一度個別に15分間のセッションを行う。
プレゼン下さった千葉県の神田大学では
言語アドバイザーは大学に11人いるらしい。
いいな〜〜!

この講義ではアドバイザーを育てる為に
アドバイザー研修について発表があった。
よきアドバイザーとして12のヒントがあったが、
ここではそのうちの5つを紹介してくださったのでここで紹介します。

残りも知りたいなあ。

1. repeating:相談者のキーワードを繰り返す 
ただ繰り返すのではなく、共感しながら繰り返す

2. restating:相談者の言葉を言い換える
相互理解を確認するために言い換える

3. summarizing:相談者の話を要約する
話し手が長くずっと話し続けてしまったりしたら、
要約して相互理解を深める

4. empathizing:相談者の言葉を強調する

5. complementing:相談者をほめる
もちろんほめる理由を添えて。

実際に2人組になって、生徒役とアドバイザー役になって、
この24時間について振返って話した。

<気付いたこと>
・1日を振返って、特に不満のある一日ではなかったが、繰り返されたり、聞き返されたりすると、自分が無視していた感情が現れて、すこし不満がでてきたので驚いた
・ほめられると嬉しい
・聞く側は話し手の真意を引き出すのは難しい。

アドバイザーになるためにはよき質問者になって、

「自分が解決策を教える」のではなくて、

相手が「自ら解決策を生み出すこと」

を最終目的とする。

最近思っていた事に見事はまったんです。

今はテクノロジーの進歩で、教材はあらゆるところにあって、
しかも無料でアクセスできる。

今後は、教師側は、教科への専門知識に加え(もしかしてそれ以上に)
どんな教材を使えばいいか、いつ、どんな風に学習を進めていけばいいか?
ということをアドバイスする、コーチング的な要素も必要になるのでは・・

自分に一番合う方法を引き出してくれたり、
タイムマネジメントをしたり、
短期・長期目標を一緒に立ててくれる。

そんな人がそばにいたら心強いですね!

いつも話を聴いてくれて、
自分の想いを引き出してくれる人!

それがさらに深くなると、人生設計まで、
アドバイザーがいたらいいなーと。

本当はもう1人の自分が引き出してくれるようになればいいけど!

最近、相談をうけるのが、

・何がしたいかはよくわからないけど、好きなことをしたい!
・転職したい
・海外に住んでみたいという思いがずっとあった
・人生が折り返し地点になって
現在していることが、本当にしかったことではないときづいた・・など

皆、自分の力が発揮出来る所を探しているし、
存在価値を感じたいし、
自分に嘘はつきたくない。
このまま死ぬのはちょっと・・

こんな話をきくと、やはり私に足りないと思うのが、
聞く力、本当の自分を引き出すための、質の良い質問

結論は私、よき質問者になりたいな〜!!!

そして、レポート1-3これらは全て英語でやれば、
かなりのスピーキングアクティビティーになります。

早速明日からのレッスンに使ってみよっと。

3/24日のスピーキングレッスンでもやりますので、
体験したい方はぜひお越し下さいね!


■3月24日(土)12:50-14:20とにかく話そう!90分間英語漬け! 詳細はコチラ
■3月12日(月)家庭ですぐにできる手当勉強会
子どもが怪我をしたとき、病気で病院に行こうかと迷う時、知っていたらそれだけで変わります。ぜひ一度お越しになりませんか?詳細はコチラ
■2月24日(土)15:00-16:00英語の絵本を読んでみよう詳細はコチラ
■2/25日 フレーズ集出版記念イベント 14:00- 詳細はコチラ
■夜の部2/25日 フレーズ集出版記念イベント 17:00-詳細はコチラ

教えてママのメールマガジン

メールマガジンにご登録で、子育て中のママにぴったりの1日5分「おうち英語」の始め方&ママトコ英語フレーズ集PDFをプレゼント!

【JALTレポート2】 米軍基地内の小学校の先生たち&心理テスト

<ポイント 5  色々な人と知り合える>
ポスターセッションでは色々な人たちが立って
無料の珈琲やお菓子を食べながら団欒していたので、

佐世保米軍基地内の小学校の先生たち(アメリカ人の先生)と知り合いました。

生徒は皆ネイティブ。
・日本と最大の教育の違いは何だと思いますか?
→creativity 創造性。

・なぜそう思う?
→日本は先生からの指示が多い。

・例えばあなたのレッスンではどんなことで創造性を育てているのですか?
→例えば掛け算の勉強を今しているのだけど、三桁の数字×一桁の数字。
問題自体を子ども達に作らせたりしてるわね。

→(別の先生)私は最新のテクノロジーを教えている。
彼らが大きくなる頃には今の私たちの仕事とは大きく異なっている。
だからAIができないこと、つまり
彼女達の創造性が豊かであることが、彼らが生き残る道なの。
小学3年生だけど、自分たちのHPを作成したり、パワーポイントを作って
自分たちの研究を発表してもらったわ。
オンラインでアップしてあり、誰でもアクセスできるわよ。

(見たのは体の筋肉を解説してあるページ。三年生が作ったとは思えない完成度・・)

<ポイント6 生徒主体のレッスン>
次に受けたのは「心理テストでお勉強」
北海道の大学からイギリス人の先生によりレクチャー。
生徒たちは見たところ、9割は日本人じゃなさそう。

簡単な心理テストですが、質問が理解できないと答えられない。
専門用語は必要ないですが、日常会話は理解する必要があります。
だからリスニングを鍛えたりするにはいい教材。

心理テスト1
4匹の動物を引き連れてサバンナにいます。
(牛、馬、ライオン、サル)です。
テントに一泊するたびに動物を1匹置いていきます。
どの動物を順番に置いていったか書いてみましょう。

ここでポイントなのは、書いたら隣の人と自分の答えを見せ合うこと。
そしてこの心理テストが本当に当たっているかと自分に照らし合わせて議論する。
(スピーキング力をつける)

1人ボランティアを募って聞く。I need a volunteer!
と言ったらすぐに生徒の1人が手を挙げて、
自分の答えを言って、それを分析した意見を言った。

やはり再確認したのは、生徒側が自分の意見を言う事に慣れているということ。

生徒役には現役の大学生と、
先生達も生徒役だからもちろんずっと慣れているのだけど、
日本人は誰も手を挙げなかった。

そういう私も発言しなかったのだから、なんともこの受け身体質は
自ら克服しようという、確固たる想いがないと自然にできるものではないらしい。
特に、発言する人たちが周りにいればいるほど、彼らに任せてしまう!!
誰も私が意見を持っていることを知っている訳でもないし、
特に待ってくれる訳でもないし。

カナダ留学していたときは、講義中に必ず一度は質問するようにしていた
手汗をかいて、やっとの思いで手を挙げて質問するのだけど、

声が小さいし、英語がめちゃくちゃなのか、
必ず聞き返されて、今度は教室内の全員が振返って私を見る。

脇汗全開

もう一度質問して、

伝わったか分からないけど、先生も2度は聞けないとたぶん気を遣ってくれて
ひとまず答える。
でも答えはもう聞こえないよね、ドキドキしすぎて。
そんなこと思い出した。

 

長くなったので次に続く・・・長いな・・


■2月17日(土)12:50-14:20とにかく話そう!90分間英語漬け! 詳細はコチラ
■2月19日(月)家庭ですぐにできる手当勉強会
子どもが怪我をしたとき、病気で病院に行こうかと迷う時、知っていたらそれだけで変わります。ぜひ一度お越しになりませんか?詳細はコチラ
■2月24日(土)15:00-16:00英語の絵本を読んでみよう詳細はコチラ
■2/25日 フレーズ集出版記念イベント 14:00- 詳細はコチラ
■夜の部2/25日 フレーズ集出版記念イベント 17:00-詳細はコチラ

教えてママのメールマガジン

メールマガジンにご登録で、子育て中のママにぴったりの1日5分「おうち英語」の始め方&ママトコ英語フレーズ集PDFをプレゼント!

【レポート】フィンランド報告会

フィンランドの報告会を開催しました。
約20名の方にお越し頂き、大盛況となりました。

高坂翔輔さん主宰・かもめ大学 フィンランド・スタディツアーに参加し、
フィンランドの教育やくらしについて学んできました。


•フィンランドでは宿題ないって本当?
→あります。でも少しだけ。夏休みや長期休暇はありません。
休みだから、しっかり脳を休める。
その代わりに自然や家族との時間を大切にします。
•PISA(世界の学力調査)でフィンランドが上位にいる理由とは?
→色々要素があるとはおもうけれど、私は
「自分で決断する」「自分で考える」
ということが教育の基本にあるからと感じました。
•フィンランドのお母さんがいつも子どもたちにする質問とは?
→あなたはどうしたい?
•フィンランド人の本当のシンプル の著者であるモニカが伝えたい事は?

もう、行く前から報告会があるから!と思って、はりきって
独占インタビューのように、会う人会う人と色々お話させていただきました。

毎瞬毎瞬が感動で、この感動を忘れたくなくって、
夜寝る前にメモをしたりしていたんだけど、
フィンランド後半にさしかかり、明日の朝でいいや、とあまりメモも取らなくなってしまいました。

フィンランドのライト、日本の蛍光灯みたいに、明るくなくて、
なんだかいつも暖色の光で、何でも打ち明けたくなるような光に、身も心もリラックス。

日照時間が正味3時間くらいの毎日で、1時前には夕陽がみえるから、3時には真っ暗。
夜が長くって。すっかり休暇をいただいた気持ちです。

(フィンランドの朝 9時くらい)

日本に帰ってみると学んだ事がとても多くて、
これをどうやって伝えるんだ〜と1週間考えて、
なのに、仕事モードにあんまり入らないまま、
いつものように前日にまとめるはめになる・・・。

とてもラッキーなことに、私たちが、このツアーの半分を費やした、
「フィンランド人が教えるほんとうのシンプル」という本について
熊本入りしていた高さん(高坂翔輔さん・ツアー主宰者)
が読書会を主催して下さったことで、
私の旅が見事完結して本当に救われました。
しかも、ファシリテートまで伝授下さる、本当に感謝感激。

この旅で私が学んだこと、はっきり分かりました。

それはこの本の著者であるモニカと過ごした三日間に凝縮されていました。
この本を帰国してからまた読み直すと、
最初に読んだときのキーワードをフィンランドでたくさん実践していたことに気付きました。

報告会では、
フィンランドの歴史、教育、英語、くらし、そして後半は、
この本を読んで、こころに残った「12の言葉」をみなさんとシェアしました。
参加者同士で色々な意見交換を持つ時間をとることができたので
議論がヒートアップして、初めて会った方も多かったと思いますが、
みなさん、すっかり打ち解けた様子。

まさに、この旅は、自分自身の生活や、人生を見直す旅となったのですが、
これをみなさんと共有出来て本当に感激です。

私はなぜ、急遽フィンランドに旅に出たのでしょうか。
そして、今回みなさんは、なぜ、フィンランドの話を聞く事になったのでしょうか。

フィンランドのコーヒーと紅茶とお菓子を食べながら、
気がつくと、2時半・・4時間半もたっぷりみなさんと至福の時間を過ごしました。
みなさま、本当にありがとうございました^^
モニカの本はこちら!ぜひ読んでみて下さい↓

モニカの最初の本はこちら!この本もすてき。モニカの3冊目の本は女性について。
来年の2月に発売だそうです!

 

旅行中は、時差ぼけで朝4時くらいに目を覚ましては、
女同士のおしゃべりにふけったのもとても貴重な時間。
今回の旅のコーディネートの戸沼如恵(とぬま・ゆきえ)さんは
今年フィンランド3回目!という超ベテラン。
話の内容が深くて、1つ聞いたら10くらい色々なストーリーが聞ける。
特にゆきえさんらが書かれた北欧のデザインについての本には
単なるマリメッコや、イッタラ、アラビアが「かわいいから」ではなくて、
それぞれのデザイナーが持つ哲学を垣間みる事が出来る。
この本を著者の1人であるゆきえさんから直接解説を聞いた上での本物のデザイナーに会ったり
作品を見る旅は、なんとも贅沢であった。

本の購入はこちらからできます
https://ws.formzu.net/fgen/S70182288/
※送料がかかるので、購入希望の人はまとめて私が買う事も出来ます、
今回注文いただいた分は既に購入済みです。


■【残席5】3月21日(祝・水)10:00-16:15 即興×英語のプロがやってくる!詳細はコチラ

自分を信じてさっと行動する力、間違っても大丈夫、人と違うって楽しい!という即興の本当の世界を感じてみてください。
■花見パーティー3月24日(土)12:50-14:20とにかく話そう!90分間英語漬け! 詳細はコチラ
→インド人のタニマさんをゲストにお迎えします!
■4月1日・4日 親子でできる英語の歌やあそび 詳細はコチラ 
■4月16日(月)家庭ですぐにできる手当勉強会
子どもが怪我をしたとき、病気で病院に行こうかと迷う時、知っていたらそれだけで変わります。ぜひ一度お越しになりませんか?詳細はコチラ
<NEW!>
■3/25日15:00より 【Arbaro×イチコジpresents!】親子イベント開催!コチラ

教えてママのメールマガジン

メールマガジンにご登録で、子育て中のママにぴったりの1日5分「おうち英語」の始め方&ママトコ英語フレーズ集PDFをプレゼント!

【レポート】英語の絵本の読み聞かせ〜アイディアとチャレンジが開催されました

熊本学園大学付属海外事業研究所主催の英語の絵本イベントが開催されました。
定員をはるかに上回る約70名の方が集まり、大盛況でした。

前回は図書館の地下で開催されましたが、今回は新しい14号館で!

長崎から、活水女子大の政次カレン先生をお招きして。
カレン先生が沢山の絵本の紹介をして下さいました。

特に心に残った事は
・仕掛け絵本が子どもは大好き
・ハードブックは子どもが噛んでも大丈夫
・子どもの手の届く所に絵本を置く
・自分の好きな絵本を読んでいい、子どもに全て合わせなくてもいい
・絵本は子どものためのものだけではない
・全ページ読まなくてもいい
・発音が違っていてもいい、楽しく読めばいいだけ
・日本語や英語で問いかけながら、おもしろおかしく読む
・音で遊ぶ

トウメイ先生のお話も興味深い。

・声のトーンを利用して楽しく読む
・子どもが飽きてきたら止める
・質問などをしながら、絵本を読む以外のアプローチも大切にする
・何度も読む。
・文字と音をつなげる
・歩きながらも看板などにある英語に触れる

大学生で留学をして英語でコミュニケーションに問題がない生徒たちでも
ライティングになると書けないという。
だから子ども達は早めの文字へのアプローチが必要というお話。

沢山の無料で絵本が読めるWEBサイトを教えて下さいました。

 

講義の後、カレン先生と残って下さった生徒さんたちと食堂で食事。
そこで子どもの英語教育についてプロの先生に
ここぞとばかりに沢山質問しました!
【質問内容】
英語の早期教育について
母国語の重要性について
ライティングや文法の導入について
感情を入れる絵本の読み方について

【カレン先生の回答】
日本にいる限り母国語が脅かされることはないから、
英語を早い段階から取り入れる事に賛成
でも母国語が大事な事に変わりない
ライティングは子どもが興味を持った時に教える程度でよい
文法の導入は中・高・大人になってからであれば賛成
ただsmall stepが大切。少しずつ学ぶ。
英語をきちんとした日本語へ翻訳する事に囚われず、英語を英語として読む事も大切。
感情を入れて絵本を読むのは欧米では当たり前。
日本に来て感情を入れない読み方もある事を知った。
文化の違いだと思う。

とても温かいカレン先生。
とにかくリラックスして楽しく読んで。
今から英語の絵本を読むぞ!と肩に力を入れずに気楽に始めて欲しいと
メッセージをいただきました。
私ももっと絵本を教室でも読もう!と思いました。
英語の勉強だけではなく、
美しい絵や詩として味わうことができる絵本はやはり素晴らしい。
教えてママのコンテンツも色々とアイディアが膨らみました!

トウメイ先生、熊本学園大学付属海外事業研究所のみなさま、
このような機会を本当にありがとうございました。

 

教えてママのメールマガジン

メールマガジンにご登録で、子育て中のママにぴったりの1日5分「おうち英語」の始め方&ママトコ英語フレーズ集PDFをプレゼント!

【11/3レポート】English Marketイングリッシュマーケットは大盛況

まるで海外に来ている気持ちで英語でお買い物してみませんか?

ルールはただ一つ。

出店者もマーケットに来たお客さんも皆、英語を話す事。

 


入った瞬間から英語の世界!
Yes, Noだけできれば大丈夫「世界一カンタンなEnglish Market 」

 
英語が分からなくなったら
レスキューブースで常駐するバイリンガルボランティアさんに
何でも聞く事が出来るという!!

蓋を開けてみると、
出店者は約20店舗
来場者は子供を含めると200人を越えた大盛況!
英語を使わなければいけない。
使わないと、本当に商品が買えない。
使う事に意味のある空間がこの日本の、この熊本で開催できたことは本当にすごい!!

心温まるバンド演奏

 

子供達に大人気のあっきーのマジックショー

英語を使う事で、躍動感、高揚感、
さらに、皆が一同に英語を使うというルールを使って一体感まで生まれた。
英語をしゃべることで、お互いが日本語で話すより話しやすくなったり、
初対面でも皆が友達のような感覚。
家族のような感覚。
連帯感・一体感、全てが新しい。

なんだかリミットが外れたような、
人格が変わって英語をしゃべったような、
そんな風に話してくれた参加者の方もいらした。

ここまでの空間になるとは、予想以上。
本当に感動。

 

センス溢れる手づくり小物

 

こだわりのお野菜

美しいクリスタル

などなど他にもすっごく素敵なお店がたくさん!!

皆が集まったらこんなにすごいことができちゃうんだ!!

またやりた〜い!

 


 ※木曜クラスの受講生募集中詳細はコチラ
ご興味のある方がいらっしゃれば、最初からがオススメです!

■11月13日(月)家庭ですぐにできる手当勉強会
子どもが怪我をしたとき、病気で病院に行こうかと迷う時、知っていたらそれだけで変わります。ぜひ一度お越しになりませんか?詳細はコチラ

12月は11日(月曜日)開催
■11月14日(火)「海外事業・英語絵本読み聞かせテクニックをつかもう!」
英語児童書専門文庫(ストーリランド)を保持している長崎活水女子大学・児童英語教育法専門 政次カレン先生(代表研究は英語絵本読み聞かせテクニック)をお招きします。詳細はコチラ
■11月18日(土)14:00-16:00 わかちゃんの性教育講座第3回 詳細はコチラ
■11月25日(土)12:50-14:20とにかく話そう!90分間英語漬け! 詳細はコチラ
ハロウィーンレポート
 

教えてママのメールマガジン

メールマガジンにご登録で、子育て中のママにぴったりの1日5分「おうち英語」の始め方&ママトコ英語フレーズ集PDFをプレゼント!

【レポート】私が見た世界〜第5回アフガニスタンの女性から直接聞こう

本日はアフガニスタン出身のマジラさんをお迎えして
アフガニスタンの歴史と女性たちの抱える課題についてお話いただきました。
マジラさんはアフガニスタンで大学を卒業され、
熊本大学の大学院にて電子工学を学んでおられます。

 

今日の話はあまりにも衝撃的で、
最後に参加者一人一人にご感想をいただくと、
参加者の方から涙が溢れてくる場面も。
このレポートにも何とかいていいか分かりません。
うまくかける自信がないですが、とりあえず記憶が新しい内に書きます。

特に衝撃を受けたのは
タリバン時代の7年間も女性は教育を受けられなかった事
教育を奪われた少女達は、堂々と自分の意見を言えなかったり、
自信を喪失していたりする。
見せしめとしてルールをやぶったりした人を
皆の前で暴力を振るったり、処刑したりした事、
女性が手の甲から足の先まで、全身をベールで覆わなければならなかった事、
そのベールから見る景色はメッシュの穴から除いた限られた世界の事、

今も11人に1人の女性が性被害に遭っている事、
地方では女性が1人で出歩けないこと (男性が一緒にいないと外を歩けない)、
首都のカブールでも女性が1人で歩いて職場に向かっていたら、女性が仕事をしている事が悪としている人からの野次が飛び交う。野次を聞く事無しで職場にたどり着く事は無い。

 

Q:野次を毎日言われてくじけそうになりませんか?

マジラさん:
泣きながら家に帰った事もあります、でも
だからといって家にずっといると、私が負けた事になる。
いつかは誰かがその壁を越えなければならないのだから、
と思って勇気を持って立ち向かっています。

Q:なぜタリバンは女性から教育を奪ったのでしょう?

マジラさん:
そもそもイスラム過激派は「女性が家にいて家を守る」
というイスラムの習慣を守りたい事があげられます。
また、教育を受けると、より視野が広まり、より沢山の人と接触する事になって、
「善悪」の判断がつくので、そうなると、自分たちを支援してくれなくなると恐れているのです。

Q:ということは、彼らは「自分たちが悪い」
と認めていると言えるのではないですか?

マジラさん:
そもそもISも他の過激派も自分の意志で人を傷つけているのではなくて、
周りの国の利己的な意図によって動かされているだけなのです。
いわゆる洗脳されているのです。

・・・・・・

 

アフガニスタンの写真や内線の状況をテレビでは知っていたけれど、
というご感想もたくさんありました。
私たちはでは、アフガニスタンに行く事も、
女性達を救うことも簡単にはできません、
でもやはりこうして、彼女の話を直接聞くことが、
小さな一歩だと思いました。

世界中で皆が同じ様に学べる世界になればと思います。

その為にはやはり私たちは学び続けないといけないのです。
The pen is mightier than the sword.

よりたくさんの方にマジラさんのお話をきいてもらいたいと思います。
またマジラさんはいつでも話したいとい言って下さっています、
またお話が聞きたいという方がいらっしゃればまた企画しますのでお知らせ下さい。

アフガニスタンのドライフルーツや
リラックス効果のあるサフランを持って来て下さったマジラさん。
とっても気さくで、美しくって、賢くって、
才色兼備とはまさにこういう方のことだと思いました。

 


※木曜クラスの受講生募集中詳細はコチラ
ご興味のある方がいらっしゃれば、最初からがオススメです!

■11月3日(祝・金)10:00-15:00@commune6(東区戸島西4-5-29英語でお買い物〜English Market 初開催!

■11月13日(月)家庭ですぐにできる手当勉強会
子どもが怪我をしたとき、病気で病院に行こうかと迷う時、知っていたらそれだけで変わります。ぜひ一度お越しになりませんか?詳細はコチラ
12月は11日(月曜日)開催
■11月14日(火)「海外事業・英語絵本読み聞かせテクニックをつかもう!」
英語児童書専門文庫(ストーリランド)を保持している長崎活水女子大学・児童英語教育法専門 政次カレン先生(代表研究は英語絵本読み聞かせテクニック)をお招きします。詳細はコチラ
■11月18日(土)14:00-16:00 わかちゃんの性教育講座第3回 詳細はコチラ
■11月25日(土)12:50-14:20とにかく話そう!90分間英語漬け! 詳細はコチラ
<NEW!>
ハロウィーンレポート
 

 

教えてママのメールマガジン

メールマガジンにご登録で、子育て中のママにぴったりの1日5分「おうち英語」の始め方&ママトコ英語フレーズ集PDFをプレゼント!

【レポート】ハロウィンパーティンー2017が開催されました!

今年も50名を超える老若男女が、
雨による土壇場のキャンセルもなく集って下さいました。
本当にみなさんありがとうございます!
(定員オーバーでお断りさせていただいた方々、申し訳ありません、来年ぜひ!)

教えてママイベント色々あるけど、やっぱりハロウィンがダントツ人気!

久しぶりに会えた人、初めてお会いする人、出会いがまた嬉しい^^

何よりみんなの仮装がすごい!
(仮装をし忘れたという人もいる・笑 いいよね!)
誰なのか分からない人もいる・・・
そして子供達の仮装がかわいすぎる。

私は今年は吸血鬼。
毎年セクシー系でいきたいと思うんだけど、なぜか変キャラになってしまう。

今年からコスチュームショーを開催
コスチューム賞を獲得したのは、フラペチーノに仮装してくれた3歳の男の子!
写真がない😭
なんとママの手づくり〜発想が素晴らしい!

 

 

今年はフレーズブックに追われる毎日。
睡眠不足でハロウィンする元気あるかな。。。と内心、心配だったけど、
もう、本当なんで〜!?と思う位、周りが盛り上げてくれる・涙

受付嬢のあっこさん、
ネームタグを書いてくれたアイドルゆきちゃんあきちゃん、


絵本を読んでくれたジェントルマンジョシュ、
みんなを驚愕させたマジシャンあっきー、

ピニャータやデコレーションしてくれたデザイナーKumikoさん、
ピニャータは思った以上におっきくて、なかなか壊れなかった!
すごく頑丈!

そらのもり&PORCOパン手づくり無添加クッキー。

ハロウィンってお菓子をいっぱいたべるけど、
できるなら、体にいいお菓子を子ども達に食べて欲しい。
一つ一つ愛情を込めて作られたクッキー!

みなさんが手伝ってくれるから今年もできたー
本当に有り難い。

最後に50人を越える参加者のみなさん、
本当にありがとうございます!
楽しかった〜!
みなさんのおかげで、来年もできそう❤️

今日覚えた英語のフレーズは家でもすぐに使えるもの。
早速今日から使って下さいね!


木曜クラスの受講生募集中詳細はコチラ
ご興味のある方がいらっしゃれば、最初からがオススメです!

■10月31日(火)12:30-14:00

私が見た世界第5回〜アフガニスタンの女性に直接きこう!
彼女が5歳のときにタリバン政権から教育を奪われました。詳細はコチラ
■11月3日(祝・金)10:00-15:00@commune6(東区戸島西4-5-29英語でお買い物〜English Market 初開催!

■11月13日(月)家庭ですぐにできる手当勉強会
子どもが怪我をしたとき、病気で病院に行こうかと迷う時、知っていたらそれだけで変わります。ぜひ一度お越しになりませんか?詳細はコチラ
12月は11日(月曜日)開催
■11月14日(火)「海外事業・英語絵本読み聞かせテクニックをつかもう!」
英語児童書専門文庫(ストーリランド)を保持している長崎活水女子大学・児童英語教育法専門 政次カレン先生(代表研究は英語絵本読み聞かせテクニック)をお招きします。詳細はコチラ
■11月18日(土)14:00-16:00 わかちゃんの性教育講座第3回 詳細はコチラ
■11月25日(土)12:50-14:20とにかく話そう!90分間英語漬け! 詳細はコチラ
 

教えてママのメールマガジン

メールマガジンにご登録で、子育て中のママにぴったりの1日5分「おうち英語」の始め方&ママトコ英語フレーズ集PDFをプレゼント!