スピーキングイベントレポート

昨日はスピーキングでした〜
写真は相変わらず撮りそこねました。

なんと、FBを見て来られたという方も飛び入りで来られて、
初めて参加の方も数名いらっしゃいました。
 
ゲストは熊大からじゅいちろう先生と、
大阪からも1名加わって下さり、何とも幸せで温かい会となりました。
私は勝手に興奮していました!
(さて、なんで興奮していたのでしょうか?聞きたい人は個人的にどうぞ)
 
最後にゲストのお二人にスピーキング力を上げるための秘訣をお聞きしました。
・英語がしゃべれなくても、しゃべれると信じてとにかくしゃべってみること
・英語のニュースやドラマやテレビをみること
・興味のあるTEDを選び、最初は日本語字幕、次に英語字幕、そして次に字幕無しでみる
など、同じ教材を何度もみること
・話す為には読む事も必要
などなどとても興味深いアドバイスをいただきました!!
 
 
来月は2/17日、3月は24日を予定しております。ぜひお越し下さい^^
来週はミャンマー人の学生さんもゲストにお迎えする予定です。
彼女の母国語は英語でないのに、どうやって英語を身につけたのでしょう。
その秘訣とは・・・

教えてママのメールマガジン

メールマガジンにご登録で、子育て中のママにぴったりの1日5分「おうち英語」の始め方&ママトコ英語フレーズ集PDFをプレゼント!

山あり谷あり自主出版〜「ママとコHappy英会話」がもうすぐ出来上がる!?

本を出すにあたって、色々なことを知りました。

何でもすぐに忘れてしまいますから、ここに書いておこうとおもいます。
たくさんの方の手がかかっている本ですから、
みなさまへの感謝を忘れない為にも。

①本のタイトル
このタイトルを決めると言う事に、
「私がこの本を通して何を伝えたいのか!?」
ということが凝縮されていたのです。
これを気付かせて下さった方々に感謝。
投票も行いました。ご協力本当にありがとうございました。


これに決定!

②目次
行き当たりばったりの性格で、書いた目次ですが、統一させるのが難しい!

③ページを決めること
何ページの本にするのか、前書きとあとがきは何ページ使うのか?
空白のページができたらどうするのか?
私の場合は、コラムを入れたりして空白ページをなくしました。
空白でもページ数にはいるので、コストがかかっているのだって!

④内容を決めること
ゼロから1にするのがどんなときでも一番時間がかかる。
でもそんな大変だという思いはあんまりなかった、
今までレッスンで使っていた言葉から、更に
私が使いたい、使って欲しいという言葉を選ぶ。
みんなが使いたいという言葉を選ぶ。
ボノボンというマスコットが出てくれたのは本当に幸運でした。
ボノボンが「髪の毛むすんでー」「これたべたくなーい」と言っているだけで笑えます。
私とこの本を一緒にやってくれる方々がいてくれたことが、一番の幸運でした。

④日本語・英語の校正
特に日本語の校正。
なんて日本語って複雑。
イタダキマス は 「頂きます」「戴きます」「いただきます」と三種類あるし。
「置き換える」 「言い換える」「とする」など同じような言い回しがたくさん。
どれにしてもいいけど統一する必要が有る。

もう、そんなのいっぱい!!
たぶん、一番最初から1ページを30回は書き直した。
これからプロの校正が3回も入って、
さらに、最後は
「音読」
で読み合せをするっていうのだから、本ってどんだけ〜〜!!

⑤掲載する絵本の著作権をとること
ちょっと紹介するだけなのに!?
と思うけど著作権はとる必要があるんですね。
洋書の絵本のHPに入って、それから著作権取得のページに入って、
必要項目を埋めて、お願いのメールを出す。
このときばかりは、英語ができてよかったと思った。
問合せのメールが来て、それに掲載する趣旨を伝えて
無事に取得。

 

⑥コードの取得
本を出版するにあたり、日本図書コード管理センターというのがあります。
ここで、コードを取らないといけないんですね。
ISBNコードとJANコード。
これには出版名、住所、電話番号が必要です。
2、3万かかります。
「教えてママ出版」という名前にしました。
10冊まで出版出来るそうですので、本を出版されたい方、
コードよかったら使って下さい。

⑦電話番号を取得する
管理センターに私のケイタイを伝えようとしたら、
「これ本になって流通するんですよ、個人の電話番号大丈夫ですか?」
えええ〜そうなの?急に怖くなってきた どうしよう、と思ったら、
「今はインターネットで電話番号とれますから、調べてみて下さい」とのこと。
ネットで調べたら10分で取得出来ました!しかも無料。

⑧バーコードがない。というハプニング
JANコードはツタヤさんではいらないとのこと。
取らなかったのはいいけど、
バーコードはJANコードがないと取れないとのこと。
ただ、バーコードがなくてもISBN番号さえあれば、流通させてくれる本屋さんもあります。
長崎書店さんもJANコードなしで大丈夫との事。
今回はとらずにいくことに決定。

⑨音声をとること
英語はとっても素敵なSarahが担当してくれました。
彼女も4ヶ月の赤ちゃんを連れて。
「言葉だけでその空気を伝える事」
これって難しい!
でもサラは本当に我が子に伝えるように吹き込んでくれた。

思った以上に作成費がかさばり、
まさか、プロを雇う事が出来ずに、日本語は私が吹き込むという無茶ぶり・・

標準語のイントネーションではなすこと、
結構標準語だと思っていたけど、そうでなかったんですね。
これに毎回つっこみをいれてくれる
音声録音・編集のナカンダカリさんがプロだーと思いました。

10 その他
表紙のデザイン、内容のデザイン、色々大変だったと思います。
中にでてくるボノボンは本当にかわいい。
癒される〜

みんなのみんなの手が、たっくさん入った ママとコHappy英会話!
でも本がそろそろできあがるのが、
なんだかちょっぴり、さみしいのです。

教えてママのメールマガジン

メールマガジンにご登録で、子育て中のママにぴったりの1日5分「おうち英語」の始め方&ママトコ英語フレーズ集PDFをプレゼント!

【レポート】フィンランド報告会

フィンランドの報告会を開催しました。
約20名の方にお越し頂き、大盛況となりました。

高坂翔輔さん主宰・かもめ大学 フィンランド・スタディツアーに参加し、
フィンランドの教育やくらしについて学んできました。


•フィンランドでは宿題ないって本当?
→あります。でも少しだけ。夏休みや長期休暇はありません。
休みだから、しっかり脳を休める。
その代わりに自然や家族との時間を大切にします。
•PISA(世界の学力調査)でフィンランドが上位にいる理由とは?
→色々要素があるとはおもうけれど、私は
「自分で決断する」「自分で考える」
ということが教育の基本にあるからと感じました。
•フィンランドのお母さんがいつも子どもたちにする質問とは?
→あなたはどうしたい?
•フィンランド人の本当のシンプル の著者であるモニカが伝えたい事は?

もう、行く前から報告会があるから!と思って、はりきって
独占インタビューのように、会う人会う人と色々お話させていただきました。

毎瞬毎瞬が感動で、この感動を忘れたくなくって、
夜寝る前にメモをしたりしていたんだけど、
フィンランド後半にさしかかり、明日の朝でいいや、とあまりメモも取らなくなってしまいました。

フィンランドのライト、日本の蛍光灯みたいに、明るくなくて、
なんだかいつも暖色の光で、何でも打ち明けたくなるような光に、身も心もリラックス。

日照時間が正味3時間くらいの毎日で、1時前には夕陽がみえるから、3時には真っ暗。
夜が長くって。すっかり休暇をいただいた気持ちです。

(フィンランドの朝 9時くらい)

日本に帰ってみると学んだ事がとても多くて、
これをどうやって伝えるんだ〜と1週間考えて、
なのに、仕事モードにあんまり入らないまま、
いつものように前日にまとめるはめになる・・・。

とてもラッキーなことに、私たちが、このツアーの半分を費やした、
「フィンランド人が教えるほんとうのシンプル」という本について
熊本入りしていた高さん(高坂翔輔さん・ツアー主宰者)
が読書会を主催して下さったことで、
私の旅が見事完結して本当に救われました。
しかも、ファシリテートまで伝授下さる、本当に感謝感激。

この旅で私が学んだこと、はっきり分かりました。

それはこの本の著者であるモニカと過ごした三日間に凝縮されていました。
この本を帰国してからまた読み直すと、
最初に読んだときのキーワードをフィンランドでたくさん実践していたことに気付きました。

報告会では、
フィンランドの歴史、教育、英語、くらし、そして後半は、
この本を読んで、こころに残った「12の言葉」をみなさんとシェアしました。
参加者同士で色々な意見交換を持つ時間をとることができたので
議論がヒートアップして、初めて会った方も多かったと思いますが、
みなさん、すっかり打ち解けた様子。

まさに、この旅は、自分自身の生活や、人生を見直す旅となったのですが、
これをみなさんと共有出来て本当に感激です。

私はなぜ、急遽フィンランドに旅に出たのでしょうか。
そして、今回みなさんは、なぜ、フィンランドの話を聞く事になったのでしょうか。

フィンランドのコーヒーと紅茶とお菓子を食べながら、
気がつくと、2時半・・4時間半もたっぷりみなさんと至福の時間を過ごしました。
みなさま、本当にありがとうございました^^
モニカの本はこちら!ぜひ読んでみて下さい↓

モニカの最初の本はこちら!この本もすてき。モニカの3冊目の本は女性について。
来年の2月に発売だそうです!

 

旅行中は、時差ぼけで朝4時くらいに目を覚ましては、
女同士のおしゃべりにふけったのもとても貴重な時間。
今回の旅のコーディネートの戸沼如恵(とぬま・ゆきえ)さんは
今年フィンランド3回目!という超ベテラン。
話の内容が深くて、1つ聞いたら10くらい色々なストーリーが聞ける。
特にゆきえさんらが書かれた北欧のデザインについての本には
単なるマリメッコや、イッタラ、アラビアが「かわいいから」ではなくて、
それぞれのデザイナーが持つ哲学を垣間みる事が出来る。
この本を著者の1人であるゆきえさんから直接解説を聞いた上での本物のデザイナーに会ったり
作品を見る旅は、なんとも贅沢であった。

本の購入はこちらからできます
https://ws.formzu.net/fgen/S70182288/
※送料がかかるので、購入希望の人はまとめて私が買う事も出来ます、
今回注文いただいた分は既に購入済みです。


■【残席5】3月21日(祝・水)10:00-16:15 即興×英語のプロがやってくる!詳細はコチラ

自分を信じてさっと行動する力、間違っても大丈夫、人と違うって楽しい!という即興の本当の世界を感じてみてください。
■花見パーティー3月24日(土)12:50-14:20とにかく話そう!90分間英語漬け! 詳細はコチラ
→インド人のタニマさんをゲストにお迎えします!
■4月1日・4日 親子でできる英語の歌やあそび 詳細はコチラ 
■4月16日(月)家庭ですぐにできる手当勉強会
子どもが怪我をしたとき、病気で病院に行こうかと迷う時、知っていたらそれだけで変わります。ぜひ一度お越しになりませんか?詳細はコチラ
<NEW!>
■3/25日15:00より 【Arbaro×イチコジpresents!】親子イベント開催!コチラ

教えてママのメールマガジン

メールマガジンにご登録で、子育て中のママにぴったりの1日5分「おうち英語」の始め方&ママトコ英語フレーズ集PDFをプレゼント!

【レポート】私が見た世界〜第5回アフガニスタンの女性から直接聞こう

本日はアフガニスタン出身のマジラさんをお迎えして
アフガニスタンの歴史と女性たちの抱える課題についてお話いただきました。
マジラさんはアフガニスタンで大学を卒業され、
熊本大学の大学院にて電子工学を学んでおられます。

 

今日の話はあまりにも衝撃的で、
最後に参加者一人一人にご感想をいただくと、
参加者の方から涙が溢れてくる場面も。
このレポートにも何とかいていいか分かりません。
うまくかける自信がないですが、とりあえず記憶が新しい内に書きます。

特に衝撃を受けたのは
タリバン時代の7年間も女性は教育を受けられなかった事
教育を奪われた少女達は、堂々と自分の意見を言えなかったり、
自信を喪失していたりする。
見せしめとしてルールをやぶったりした人を
皆の前で暴力を振るったり、処刑したりした事、
女性が手の甲から足の先まで、全身をベールで覆わなければならなかった事、
そのベールから見る景色はメッシュの穴から除いた限られた世界の事、

今も11人に1人の女性が性被害に遭っている事、
地方では女性が1人で出歩けないこと (男性が一緒にいないと外を歩けない)、
首都のカブールでも女性が1人で歩いて職場に向かっていたら、女性が仕事をしている事が悪としている人からの野次が飛び交う。野次を聞く事無しで職場にたどり着く事は無い。

 

Q:野次を毎日言われてくじけそうになりませんか?

マジラさん:
泣きながら家に帰った事もあります、でも
だからといって家にずっといると、私が負けた事になる。
いつかは誰かがその壁を越えなければならないのだから、
と思って勇気を持って立ち向かっています。

Q:なぜタリバンは女性から教育を奪ったのでしょう?

マジラさん:
そもそもイスラム過激派は「女性が家にいて家を守る」
というイスラムの習慣を守りたい事があげられます。
また、教育を受けると、より視野が広まり、より沢山の人と接触する事になって、
「善悪」の判断がつくので、そうなると、自分たちを支援してくれなくなると恐れているのです。

Q:ということは、彼らは「自分たちが悪い」
と認めていると言えるのではないですか?

マジラさん:
そもそもISも他の過激派も自分の意志で人を傷つけているのではなくて、
周りの国の利己的な意図によって動かされているだけなのです。
いわゆる洗脳されているのです。

・・・・・・

 

アフガニスタンの写真や内線の状況をテレビでは知っていたけれど、
というご感想もたくさんありました。
私たちはでは、アフガニスタンに行く事も、
女性達を救うことも簡単にはできません、
でもやはりこうして、彼女の話を直接聞くことが、
小さな一歩だと思いました。

世界中で皆が同じ様に学べる世界になればと思います。

その為にはやはり私たちは学び続けないといけないのです。
The pen is mightier than the sword.

よりたくさんの方にマジラさんのお話をきいてもらいたいと思います。
またマジラさんはいつでも話したいとい言って下さっています、
またお話が聞きたいという方がいらっしゃればまた企画しますのでお知らせ下さい。

アフガニスタンのドライフルーツや
リラックス効果のあるサフランを持って来て下さったマジラさん。
とっても気さくで、美しくって、賢くって、
才色兼備とはまさにこういう方のことだと思いました。

 


※木曜クラスの受講生募集中詳細はコチラ
ご興味のある方がいらっしゃれば、最初からがオススメです!

■11月3日(祝・金)10:00-15:00@commune6(東区戸島西4-5-29英語でお買い物〜English Market 初開催!

■11月13日(月)家庭ですぐにできる手当勉強会
子どもが怪我をしたとき、病気で病院に行こうかと迷う時、知っていたらそれだけで変わります。ぜひ一度お越しになりませんか?詳細はコチラ
12月は11日(月曜日)開催
■11月14日(火)「海外事業・英語絵本読み聞かせテクニックをつかもう!」
英語児童書専門文庫(ストーリランド)を保持している長崎活水女子大学・児童英語教育法専門 政次カレン先生(代表研究は英語絵本読み聞かせテクニック)をお招きします。詳細はコチラ
■11月18日(土)14:00-16:00 わかちゃんの性教育講座第3回 詳細はコチラ
■11月25日(土)12:50-14:20とにかく話そう!90分間英語漬け! 詳細はコチラ
<NEW!>
ハロウィーンレポート
 

 

教えてママのメールマガジン

メールマガジンにご登録で、子育て中のママにぴったりの1日5分「おうち英語」の始め方&ママトコ英語フレーズ集PDFをプレゼント!

【レポート】ハロウィンパーティンー2017が開催されました!

今年も50名を超える老若男女が、
雨による土壇場のキャンセルもなく集って下さいました。
本当にみなさんありがとうございます!
(定員オーバーでお断りさせていただいた方々、申し訳ありません、来年ぜひ!)

教えてママイベント色々あるけど、やっぱりハロウィンがダントツ人気!

久しぶりに会えた人、初めてお会いする人、出会いがまた嬉しい^^

何よりみんなの仮装がすごい!
(仮装をし忘れたという人もいる・笑 いいよね!)
誰なのか分からない人もいる・・・
そして子供達の仮装がかわいすぎる。

私は今年は吸血鬼。
毎年セクシー系でいきたいと思うんだけど、なぜか変キャラになってしまう。

今年からコスチュームショーを開催
コスチューム賞を獲得したのは、フラペチーノに仮装してくれた3歳の男の子!
写真がない😭
なんとママの手づくり〜発想が素晴らしい!

 

 

今年はフレーズブックに追われる毎日。
睡眠不足でハロウィンする元気あるかな。。。と内心、心配だったけど、
もう、本当なんで〜!?と思う位、周りが盛り上げてくれる・涙

受付嬢のあっこさん、
ネームタグを書いてくれたアイドルゆきちゃんあきちゃん、


絵本を読んでくれたジェントルマンジョシュ、
みんなを驚愕させたマジシャンあっきー、

ピニャータやデコレーションしてくれたデザイナーKumikoさん、
ピニャータは思った以上におっきくて、なかなか壊れなかった!
すごく頑丈!

そらのもり&PORCOパン手づくり無添加クッキー。

ハロウィンってお菓子をいっぱいたべるけど、
できるなら、体にいいお菓子を子ども達に食べて欲しい。
一つ一つ愛情を込めて作られたクッキー!

みなさんが手伝ってくれるから今年もできたー
本当に有り難い。

最後に50人を越える参加者のみなさん、
本当にありがとうございます!
楽しかった〜!
みなさんのおかげで、来年もできそう❤️

今日覚えた英語のフレーズは家でもすぐに使えるもの。
早速今日から使って下さいね!


木曜クラスの受講生募集中詳細はコチラ
ご興味のある方がいらっしゃれば、最初からがオススメです!

■10月31日(火)12:30-14:00

私が見た世界第5回〜アフガニスタンの女性に直接きこう!
彼女が5歳のときにタリバン政権から教育を奪われました。詳細はコチラ
■11月3日(祝・金)10:00-15:00@commune6(東区戸島西4-5-29英語でお買い物〜English Market 初開催!

■11月13日(月)家庭ですぐにできる手当勉強会
子どもが怪我をしたとき、病気で病院に行こうかと迷う時、知っていたらそれだけで変わります。ぜひ一度お越しになりませんか?詳細はコチラ
12月は11日(月曜日)開催
■11月14日(火)「海外事業・英語絵本読み聞かせテクニックをつかもう!」
英語児童書専門文庫(ストーリランド)を保持している長崎活水女子大学・児童英語教育法専門 政次カレン先生(代表研究は英語絵本読み聞かせテクニック)をお招きします。詳細はコチラ
■11月18日(土)14:00-16:00 わかちゃんの性教育講座第3回 詳細はコチラ
■11月25日(土)12:50-14:20とにかく話そう!90分間英語漬け! 詳細はコチラ
 

教えてママのメールマガジン

メールマガジンにご登録で、子育て中のママにぴったりの1日5分「おうち英語」の始め方&ママトコ英語フレーズ集PDFをプレゼント!

【レポート】ポイントを知ってアクセスアップ!ブログの書き方セミナーが開催されました

「教えてママ」で検索すると一番上にヒットするようになった!
今までは検索バナーに「教えてママ」だけを入力すると、
違うサイトが上5つくらいでていました。
今回のセミナーでニュートラルの状態で検索すると、
なんと一番上にヒットする様になっていました!
その理由は・・・

教えてママのブログもバックアップして下さっている
かよさんによるブログの書き方セミナーが開催されました。
今回のセミナーでは3つのポイントについて教えて頂きました。

それぞれ色々な分野の方が参加されました。
既にブログを1年以上書き続けている方、
これから書こうと思っている方など、それぞれです。

実はかよさんは、この講座を開催するにあたって、
参加者全員のブログなどを読み込まれ、
出来る限り参加者の方の要望に添えるような講座内容を準備下さいました。
パワーポイントを用いて分かりやすく論理的に淡々と伝えるのがかよさんの特徴。
私みたいに焦って超早口になったり、感情に任せてわけが分からなくなったりしません。

なぜブログを書いているのか?発信したい事は何か?
自分の言いたい事をつらつらと書くのは日記です。
でもその先に目的があるのであれば、それを達成する為に工夫して記事を書かなければ、何時間もかけて書いた記事も結果が出ません。

なるほどー。
ただ発信したい!だけではだめなのか〜
そもそもの目的を明らかにして書く。
自分のブログをもっと多くの人にみてもらいたいなら、
その人はどの単語で検索しているのか?

実際にそれがわかるサイトを見たり、
ブログを見てもらえるコツを教えてもらったりしました!

今は自分のブラウザーでは自然とよく検索するサイトが上にきているのですが、それをニュートラルにして見る見方など、始めて知ることが多すぎました・・

色々学びましたが、
私には本当に苦手分野・・・ざっくり、本当にざっくりまとめると、
結局はユーザーにとってためになる記事を書き続ける事がポイントのようです。
みなさんが読みたくなる記事を書き続ける事。

そして、自分がブログを書いている目的を見つめ直す事。
発信したい相手は誰なのか?

グーグルさんがこの世界を牛耳っていることも分かり。
グーグルさんが上位にあげてくれるような記事を書かないといけないのです。
(ここですごく抵抗感があります。グーグル・・・って機械だよね?
心の中にAIにコントロールされている恐怖感とか、敗北感とかもありますが、私たちはAIと共存するしか無い、もう、インターネットのない世界には戻れないのだから。私とあなたをつなぐのはこのブログであり、それをきっかけに生身のあなたと出会わせてくれているのだから・・・っと頭の中で脱線したりして重要なことを聞き逃す私)

その後も講座の振返りをされて、もっとこうしたらいいセミナーになったかな、と意見を交換したりしました。
今度は人数を限定して、それぞれのブログを持ち寄って、
具体的にかよさんがアドバイスする、
それを参加者みんなで共有する事で、具体的によりよいブログになるのではないかって!
やはりブログは十人十色。ラインを使ったり、アメブロ使ったり、ワードプレスだったり、メルマガがあったり、商品が物だったり、サービスだったり、色々だから、その人に寄り添うセミナーもいいね!
そして具体的に指導してもらうのをお互い見るのもとっても勉強になるとおもいます!

第二弾が気になる方はぜひお問い合わせ下さいね!

本当にかよさんありがとうございました!


教えてママでは10月スタート受講生を募集中!

詳しくはコチラ

10月23日(月)家庭ですぐにできる手当勉強会
子どもが怪我をしたとき、病気で病院に行こうかと迷う時、知っていたらそれだけで変わります。ぜひ一度お越しになりませんか?詳細はコチラ
11月は12日(日曜日)開催
■10月28日(土)今年は何になる!?毎年大盛況のハロウィーンパーティー!お申し込み締め切り10/21(土)詳細はコチラ
 
■11月14日(火)「英語絵本読み聞かせアイディアとチャレンジ!」

英語児童書専門文庫(ストーリランド)を保持している長崎活水女子大学・児童英語教育法専門 政次カレン先生(代表研究は英語絵本読み聞かせテクニック)をお招きします。詳細はコチラ

教えてママでは、ママ以外の方にも役立つフレーズをTwitterでツイートします。
>>教えてママTwitter

 教えてママのFaceBookも随時更新してます、ぜひご登録ください。
>>教えてママのFB

 

 

教えてママのメールマガジン

メールマガジンにご登録で、子育て中のママにぴったりの1日5分「おうち英語」の始め方&ママトコ英語フレーズ集PDFをプレゼント!
ハロウィーン 英語 子ども

【10/28】英語ハロウィンパーティー開催☆ピニャータやコンテストもあるよ!

親子で!お友達と!子どもも、そして大人も、全く別人となる一日を楽しみませんか?
お家で使えるワンポイント英会話、コスチュームコンテスト、ピニャータなどなど盛りだくさんの内容です!

毎年恒例になりました、ハロウィンパティーin 熊本が開催されます!

今年はプログラムが充実していますよ!
・話してみよう☆ワンポイント英会話
・ハロウィーン絵本の読み聞かせ
・手品
・ピニャータ
・コスチュームコンテスト(希望者のみ、もちろん大人も歓迎!)
が開催されます!

毎年、どんどんおもしろくなっていくハロウィンです。
子どもも、そして大人も、全く別人となる一日を楽しみませんか?

いつもと違うあなたにお会いできる事を楽しみにしております!

【要項】
日時:10月28日(土)13:00-14:30(開場12:50)
※申し込み締め切り10/21(土)
場所:熊本市中央区白山憩いの家(白山3-3-2)
対象者:仮装している人なら誰でも!(簡単なものでも大丈夫です)
参加費:300円/1人
(そらのもり&PORCOパンお菓子つき)
※近隣の駐車場が混み合います。
公共交通機関でお越し頂けますと幸いです。
バス・市電:新水前寺にて下車徒歩3分
JR:新水前寺駅にて下車徒歩3分

※日時や場所は変更がある場合もありますので、事前のお申し込みをお願いします。FBにて参加ボタンを押されている方はここからの参加メールは不要です。

教えてママ、10月より新クラスがスタートします!
詳細はコチラ

教えてママのメールマガジン

メールマガジンにご登録で、子育て中のママにぴったりの1日5分「おうち英語」の始め方&ママトコ英語フレーズ集PDFをプレゼント!

【10/7】理学療法士による産前産後の身体作り〜骨盤底筋を鍛えて、ますますキレイに!

「きれいだね、ママ」
骨盤底筋群を鍛えていつまでも美しく〜骨盤の歪み解消、尿漏れ防止、快適な排泄、ぽっこりお腹解消、第2子・第3子を予定している方へ〜

辻陽子先生をお迎えして、
理学療法士による産前産後の身体作り講座が開催されます。

前回は満席だった講座第2弾が決定しました!

以下に当てはまる方、ぜひご検討下さいね!
・尿漏れがある(一滴から尿漏れ)
・腰痛、肩こりがある
・ポッコリお腹を解消したい
・排便をよりスムーズに行いたい
・骨盤のゆがみが気になる
・第2子・第3子を予定している 

 

日時:10月7日(土)13:00-15:00
場所:白山憩いの家(白山3-3-2)
定員:12名・先着順
参加費:2000円
講師:辻陽子先生
 

お申し込みはこちらから

※日時や場所は変更がある場合もありますので、事前のお申し込みをお願いします。

教えてママ、10月より新クラスがスタートします!
詳細はコチラ

教えてママのメールマガジン

メールマガジンにご登録で、子育て中のママにぴったりの1日5分「おうち英語」の始め方&ママトコ英語フレーズ集PDFをプレゼント!

英語成果発表&キッズスペシャルを開催しました!

教えてママ英語では、3ヶ月に一度学びの成果を発表します。

キッズスペシャルの目的は
①3ヶ月のママの復習、発表する事で学びを定着させる
3ヶ月に一度区切りとして今までの学びのそう復習を行い、人前で発表できるまで練習して定着させます。ここで学びを更に深め、次のステップに進みます。

②子どもにも英語が楽しい事を伝え、学ぶ意欲を上げる。
クラスの仲間と絵本を劇風にしたりして日頃の学びを披露することにより、ママが英語を話す所を子どもに見せる機会となります。
また、EZキャッチをママと子どもで発表したりと、子どもにとっても発表する機会があることで、子どもも英語を話す事に自信がついたり、同年代のお友達も家でママと学んでいるということに刺激を受け、さらに家での学びが楽しく、英語学習への意欲も高まります。

③学びの成果を家族に伝える。
発表は写真や動画を後で共有しますので、家族に学びの成果を共有する事もできます。

詳しくは本HPをご覧下さいコチラ

水曜クラスでは、アメリカに滞在されていた生徒さんから、身体を動かして歌うリトミックをまた新たにご紹介いただきました!

歌が早くて口がまめらず・・でも楽しかった!

この写真好きだなー。子どもの表情が何とも言えない。この絶妙なタイミングを掴んだのは!?

プロのカメラマン・ドリーさんです。ドリーさんの活動はコチラ

 

絵本の読み聞かせを発表する二人。あつこさんはお孫さんを連れてのご参加です。

まだ子どもが小さかったり、人前が苦手だったり、英語を話す準備ができていない子どもたちは無理に発表はしません。

あくまで、復習の場ですので、ママ同士で発表です!

バッチリの三人でした^^

その後はお楽しみの一品持ち寄りランチ〜

パンを焼ける人、尊敬します・・

色々と勉強になります。

 

子ども達同士仲良くなるのが早い!

これからも3ヶ月に一度お友達同士英語の発表ですね!

それまではお家で英会話ママと楽しんで下さいね☆

 

教えてママのメールマガジン

メールマガジンにご登録で、子育て中のママにぴったりの1日5分「おうち英語」の始め方&ママトコ英語フレーズ集PDFをプレゼント!

今ならママと子どもで使えるフレーズ集をプレゼント!

メールマガジン登録ページができました!
今ならママと子どもで使えるフレーズ集をプレゼント!
※もちろんママでなくても日常で使えるフレーズです☆
 
県外に住んでいる、ちょっと今は通えない、などなど
教えてママに興味があっても色々な理由で通えない方へ、
自宅で気軽に英語が始められる、
簡単なフレーズの動画や、オススメの絵本などを紹介していくつもりです。
とっても初歩的な文法で短い言葉掛けから紹介していきたいと思います。
 
ママが英語に対しての苦手意識をできるだけ多くのなくして、
子ども達と少しでも楽しく取り組めたらいいな、と思います。

おそらくあんまり頻繁には更新できませんが、がんばります。
今ならママと子どもで使えるフレーズ集をプレゼント!

↓にメールアドレスを登録していただくと、自動で配信されます。
コチラ

教えてママのメールマガジン

メールマガジンにご登録で、子育て中のママにぴったりの1日5分「おうち英語」の始め方&ママトコ英語フレーズ集PDFをプレゼント!