ディスカッションを通してマインドフルネス?

今回はアメリカ人のショーン先生をゲストに迎えました。

参加者さんのご感想

・もっと早くしりたかった
・すごくためになった
・今度から自分に親友に接するように優しくしたい
・少しずつ、自分の気持ちに気付いていきたい

涙の場面もありました。私も一緒に涙がでました。

マインドフルネスとは?

今回はショーン先生が伝えたいのは、「マインドフルネス」
マインドフルネスって何か?
一言で言うと「自分の気持ちに気付くこと」と私はここで定義します。

なぜショーン先生がこれを伝えたかったかというと、
母国語以外を話す時や
自分の気持ちをひとに伝える時に感じる
緊張。
恐れ。
これを乗り越えて
「自分の気持ちに気付いて、自分を大切に扱うこと。そうすると自信がつく。」
それをディスカッションを通して練習しました。

スキルではなく、マインドを学ぶ

英語を話すことを「スキル」としてではなくて、
「マインド」の面で変えていきたいという気持ちを強く持っているショーン先生。

それは彼が日本語を話す時に今も苦労しているからです。

これは深いです。
文字にできない。
私はショーンとこれについて6時間は話し合いをしました。
でも到底分かっていません。

もっと勉強するように、と30分間のビデオを10本見るように、宿題まで貰っています。

私のこの機会にマインドフルネスを極めたいと思います!

次回のお知らせ

さて、次回の英語漬けは2月23日土曜日です
次回はフランス人の方をゲストにお迎えします!
みなさまのお越しをお待ちしております!

教えてママのメールマガジン

メールマガジンにご登録で、子育て中のママにぴったりの1日5分「おうち英語」の始め方&ママトコ英語フレーズ集PDFをプレゼント!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*