「話す時は相手の目を見て話してね」を英語で?勇気が出る〜心に留めてほしいこと ママとコHappy英会話解説

熊本市の英会話教室”教えてママ講座”より

月に一度のママとコのテストの様子です!

二人組になりテストを出し合います。制限時間は一人、2分です。
皆さんテスト前は少し早めに教室で勉強してくれています。

見事合格した方にはステッカーをペアの相手に貼ってもらえます。
全ページにステッカーが貼られると完璧です!

今日は新しいページも解説しました。

P94 勇気が出るフレーズ 心に留めてほしいこと

最初のフレーズを一緒に考えましょう。

「話す時は相手の目を見て話してね。」

 

まず、自分なりに文を作ることが大切です。

動詞が二つ見えますね。それぞれ主語も探しましょう。

そしたら、

「あなたは相手の目を見て」と

「あなたが話す時」という二つが見えてきます。

こちらで一番言いたい大きな主語動詞を掴みます。

そうすると・・・

一番言いたいのは、

「あなたは相手の目を見て」だとわかると思います。

答えは・・

↓     ↓        ↓

 

 

 

Look people in the eye when you speak. 

話して!といっているので、youは省略されて、動詞から出てきます。
Look people’s eyeとなってもいいのですが、「相手/人」が先に伝えたいのですね、
目を見るかどうかは後回しの表現です。
例えば、 I kissed her on the cheek. もI kissed her cheek と言っていいはずですが、
彼女に ということが先に伝えたいのですね。
英語ならではの表現です。よく使うので覚えましょう。

When を接続詞にしたら、you speak と主語+動詞が続いてOKですね!

この調子で他の分もまずは英作文して考えましょうね!

 

 

教えてママのメールマガジン

メールマガジンにご登録で、子育て中のママにぴったりの1日5分「おうち英語」の始め方&ママトコ英語フレーズ集PDFをプレゼント!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

CAPTCHA