リスニングができない!?リスニング力を伸ばすには〜 聞き取れない要因5つ

リスニング、本当に難しいですよね。

私はTOEICでリスニングで満点をとったとき、映画もニュースも半分も聞き取れないのに試験は信用できないと思いました。

なんで聞き取れないんだろう。

たくさんのレッスンやコーチングを通して、この5つの要因に集約されると思いました。


リスニングができない!? 聞き取れない要因5つ


聞き取れない要因は

1. 単語を知らない

英語ニュースを聞いていてもTokyoと言うと、ぼーっとしていてもこれだけは聞こえます。
知っている単語は聞こえてくるものですよね!
地道なことですが、単語を増やすのが近道!

2. 早すぎてついていけない

 

文字でおこしてみると、理解できるのに、とにかく早くてついていけなかった、、、ということありませんか。
「スピードに慣れる」というのも、とても大切だと思います。

3. 発音を間違って覚えている(書いてあるのを見れば聞き取れたのに・・という場合)

 

「そりゃあ聞こえないよ、そう言ってないんだから」というCMがあるそうですね!
我が家にTVがないので人から聞きました。
発音が違うと、聞こえないですね。思い込んでいた発音。
もう一度確認することが必要です。

例えば important  発音してみてください。
その後、辞書に発音させてみましょう。こちら
思っていたのと同じでしたか?
インポータント ではなく、インポートゥント となっていませんか?実際は早くなると、tの音も省略されてしまいます。

 4. リダクションを理解していない、もしくは理解していても発音できていない

リダクションとは繋がる音や消える音のこと。
t, d, g, kなど音が消えたり、次の母音とつながり、別の音になったりします。
これを実際に発音できるかがキーになります。
発音できない音はやはり聞こえないのです。

5.文法力が弱い 

 

リスニングも一字一句聞くのは無理です。実際日本語で聞いている場合でも実は全部は聞いていなくて要所を押さえています。

英語も全部に集中するのではなく聞かなきゃいけないところを聞くことが大切。これからどこが大切なのか?それをしっかりしたものにするのがまさかの文法力。

文法力=予測力 

文法力があると、ライティング力はもちろん、スピーキング力もリスニング力も、すべての英語力が底上げされるのです


夏の講座のお知らせ〜

【抑揚のセンスを身につけて、リスニング力、スピーキング力を伸ばそう!】

日時:①8/19(水)10-12時 
   ②8/29(土)8-10時 
内容:英語の抑揚を初めて見た文でもつけられるよう特訓します。発音の中級 TEDの最高の結婚相手を使って楽しく学びましょう!

詳細はコチラ

教えてママのメールマガジン

メールマガジンにご登録で、子育て中のママにぴったりの1日5分「おうち英語」の始め方&ママトコ英語フレーズ集PDFをプレゼント!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA