コンテンツへスキップ

英語が母国語でない国に行ったら、何語で話す?

毎日5分英会話〜熊本の英語教室・教えてママ!

フランスに行ってきました。

私の生徒さんが。

子育てや家庭の為に尽くして来られた方ですが、
夢の一つに「フランスへ行く」というのがありました。

それを見事に果たし、
昨日帰って来られて時差ぼけがあります、と教室に来られました。
ツアーではあったものの、二日間の自由行動の時に電車で出かけたそうです。

そこでなんと電車がいきなり止まる。というハプニングが!

何が起こっているのかフランス語だし全然わからない!
フランス語を少し習い始めたという友人のフランス語も通じない!

彼女は必死な思いで、隣の人に声をかけて、状況を聞き、
その後目的地までのバス停までエスコートしてもらったそうです。

「こんな状況に迫られると、もう話すしか無い、
でも英語が母国語でない国でも改めて
【英語が話せれば世界の人と話せるんだ】ということを実感しました。

そして、英語を1週間に一度だけど、学んで来て、
自分の言いたい事が伝わって嬉しくて。
今までがんばってきてよかったな、と思いました。」

私は彼女が、日本の生活の中でも、
「状況に迫られる」という状況を自分で作って来られたのを知っています。
なので、彼女が実際に状況に迫られた時に、能力を発揮できたのも、必然的でした。
そんな彼女を見て、クラスメイトのみなさんも深く頷き、共感。
またがんばろー!
夏の海外旅行に行く方も英語をあと2ヶ月でがんばるぞー!
とまたやる気を出されました。

私もやる気が出たー!
やっぱりみんなで学ぶと楽しいなー!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA